世話人mumuです


の訪れと共にシェルターでは
恋の風が吹いてまぁ~す


ハルちゃんはイケメンではないんですが、

優しいから女の子にモテそうだな~と思っていたら…

スクープを激写っ

「ゲージ越しの淡い恋」

DSC_0296.jpg


…でも、今回スクープしたお相手の子の前には、

もう一方のゲージの子にさりげなく寄り添って

イイ雰囲気だったのをmumuは何回か目撃しています


乗り換えたというよりは…

きっと両方好きなんだよね~

ハルちゃん誰にでも優しくして~

そーゆーのってどぉなのっ!?ハルちゃん

DSC_0179.jpg


そして、ハルちゃんはカメラを向けると

意識して目線をくれたり、

DSC_0175.jpg

何パターンかポーズを変えてくれる

DSC_0176.jpg


シェルターの「モデル猫」でもあります


せっかくイイ雰囲気だったのに…

2匹の間に割って入る、
ハルちゃんと仲良しの「小麦」

DSC_0291.jpg

ハル: 「ジャマするなよ~」 足ゲリッ



スポンサーサイト
2014.03.07 ミミちゃん
先日より入院をしていたミミちゃん


1度は元気になり預かりさんの所へ帰ることが出来ました。


ゴハンももりもり食べてくれたのですが

何日も経たないうちに再入院することに・・・。




やはり再発をおさえる事が出来ず

2月6日ミミちゃんは天国に旅立ちました


人馴れしていてゴロゴロとノドをならし

本当に手の掛からない良い子でした。




外にいた時は何人かの人からエサをもらい

両耳が血だらけになっていても

飼い猫ではないと云う理由で

病院にも連れて行ってもらう事も無く

見るに見かねた近所の男性からのSOSでした



ガンで両耳は失ったけれど、

これから保護猫としての一生を迎えるはずだったのに・・・



再発は防げませんでした



おまけにHIVキャリアにも感染していて

ミミちゃんには何の落ち度も無いはず。



ただ、猫に生まれてきただけの事。



とかくノラ猫を見ると

つい可愛そうとエサをあげる人たちがいます。



確かに、その行為や感情は人として当たり前の事だと思います。



でもそこから飼い主としてでは無い責任も発生するのですm(_ _)m



不幸な猫を増やさない為の不妊手術はもちろんの事、

ミミちゃんのように病気や大怪我をしている猫に対して

自分がこの子に何をしてあげられるか、、、

今1度エサをあげている方は

ご自身の心に聞いてみてください


世話人mumuです

なんだか、週末になると天気が良くないことが多いですね。
寒暖差が激しいと風邪をひいてしまいそうです。

こんなお天気ですが、
猫ちゃんたちはとても元気です


大好きなブサちゃんが、

とうとうシェルターから出る事になりまして…

最後の夜にずっと抱っこをしていました(T-T)

DSC_0226.jpg


只今、里親さん宅でトライアル中…

いい子にしてるんだよぉ~~ぉ





その晩…


【2匹が映ってる画像】
抱っこ大好きチャッピー
がはしゃいで、
ブサちゃんにプロレスごっこを仕掛けてΣ( ̄□ ̄;)



【茶色猫が横たわってる画像】
直ぐにブサちゃんを救出すると、
ちょっとすねるチャッピー


【茶色猫が横たわって目を閉じてる画像】
「ブサちゃんは明日里親さんに行く身だから、おいたしないでね~」
と言い聞かせると…即寝 (・・;)へっ?


【指を舐めてる画像】
(;・∀・)
…さっきまであんなにはしゃいでたじゃない~とつつくと、
その指をペロペロ舐めて愛嬌を振り撒かれ…(カワイイッ
何も言えなくなってしまうmumuでした


【横たわってて顔半分だけ映ってる画像】
チャッピー: 「もう、しません」

…ホントかな?


~叱られそうになった時に上手くかわす方法
チャッピー編でした