東村山市某所にてのTNRです。


相談者の方は対象地域外にお住まいの方で、
通りかかって現状を見てのSOSです。


遊歩道に面した住宅街に10数匹の猫達の姿が

このまま増え続けるのではと不安に感じ、
相談者のSさんは東村山市役所へ相談すると
猫の問題を受け付ける窓口が無いとの回答


更に、日野市動物愛護センターへと回され、
最終的に当会へのSOSへとなりました。


Sさんには『地域猫』のアドバイスをしたところ、
早速地域の民生委員さんと住民の方たちへのアプローチとカンパをつのってくださいました。


9月18日からTNRを開始したところ、24日までに

メス19匹
オス10匹

と思った以上の数に驚かされました。

SANY2901.jpgSANY2897.jpgSANY2864.jpgSANY2857.jpgSANY2848.jpgSANY2876.jpgSANY2896.jpgSANY2891.jpg



どうぶつ基金のチケット
№912~№929の18枚と、
№960、
№961の合計20枚を使い、
無事手術を終了しました。


今回のケースは、相談者のSさんの
『猫達を何とかしたい』
と云う気持ちと行動力が、
地域住民の方たちの協力へとつながっとように思います。


相談の中には
『猫がいるから何とかしてほしい』
という内容がほとんどで、
参加することもなく丸投げ状態で相談してくる事も珍しくありません。


でも、それだけでは『猫問題』は解決できません。


地域の環境問題の1つとしてとらえ、地域住民、行政、ボランティアと連携してこそ、『地域猫』が誕生します。

これからも、『さくら耳猫』が増えていく事を望みます。


また、今回ご協力いただいた
地域住民の方々、
相談者のSさん、
民生委員さんには心より感謝申し上げます。

これから、この地域に関しては行政への働きかけを行う予定です。



今回の会計報告

地域住民方々からのカンパ・・・     合計106,267円
29匹不妊去勢他(チケット20枚使用) 合計104,500円
スポンサーサイト
043.jpg044.jpg

037.jpg039.jpg027.jpg
041.jpg042.jpg038.jpg
030.jpg006_2013091217015105c.jpg007.jpg
001_201309121701038e5.jpg004_20130912172741c72.jpg040.jpg
        
                  それぞれ事情があり保護した子たちです

               終生愛情を持って迎えて下さる里親さん待っています

                     詳しくはこちらからお願いします猫の素材 060








       SANY2823.jpg

  先月、里親さんからのわんちゃんを病院へ連れて行く途中、
  所沢市松が丘の道路の植え込みに、一匹の猫が目に止まりました

  毛づくろいしている様子でしたが、とりあえず病院に急ぐことに

  小一時間ほどして帰り道にまたあの白猫が...

  今度は、うつ伏せで動いていないように見え、亡くなってるようならそのままお寺へと
  思い近づくと顔上げてこちらを見た目が全盲でした

  流石にそのままにしておけず保護することにしました

  とても人懐こい男の子。ただHIVキャリアのハンディもあり里親さんへの
  道のりは長いと思いますが、トイレもちゃんと出来て良い子です

  HIVキャリアでも一生発症しないで元気に過ごせる子もいます

  ご理解と愛情を持って引き受けて下さる優しい里親さんお待ちしています

 
  9月1日~2日にかけて7月にもTNRを実施した所沢市和ケ原の現場です

  今回は、♀1匹、♂6匹の不妊手術をしました

  チケット№905~911を使わせて頂きました

  どの子もさくら耳になってのリリースです

  7月から今回までにTNR実施した猫は、計22匹になります

  まだ子猫もいるので、次回はもう少し先になりそうです

SANY2810.jpg
                      SANY2813.jpg
SANY2809_20130905133925ca5.jpg
                      SANY2827.jpg
SANY2830.jpg
                      SANY2836.jpg
SANY2834.jpg
                    SANY2828.jpg
SANY2831.jpg






        CA3H0258.jpg
        CA3H0256.jpg

  先日保護して手術したしろちゃん退院しました

  両耳は切断してなくなってしまいましたが

  元気になりごはんも良く食べています

  残念なことに検査は腫瘍でした

  今後の経過はまだわかりませんが、先日もお話しましたが

  もう外での生活は無理ですので、出来るだけゆったり過ごせるように

  治療しながら見守っていきます

  長いこと野良生活をしていたとは思えないほど

  人懐つこく、呼ぶと返事もしてくれるとても可愛い子です

  これからもしろちゃんの様子をお知らせしていこうと思いますので

  皆様もしろちゃんのこと見守ってください