SANY3498.jpg



キャラメルくん

SANY3501.jpg

他の兄弟はとっくにご縁をいただいて行っちゃったのに

君は育ちも悪くこのままサポーターさんのおうちに残ると思ったけど

先住猫ちゃんのいるやさしい里親さん宅に

お世話になることになってよかったね




あまちゃん

SANY3539.jpg

ひどい飼い主から救済されたあまちゃん

人間大好き
だっこ大好き

でも・・・若くはない

でも・・・待ってて良かったね

これからはたくさん甘えてのんびりしてね



ラテちゃん

SANY3542.jpg


飼い主さんの事情で

一緒にいられなくなったクッキーとラテ

クッキーは一足先にご縁をいただいて

クッキーに負けないくらい幸せにね





ご縁をいただいた里親さん

ありがとうございます


スタッフ一同




スポンサーサイト
2014.04.19 里親さん曜日
s361.jpg

ちびっ子たち ランチタイム



s363.jpg

ちびっ子たち おやすみタイム




s362.jpg

まんまタイム



s364.jpg

あー今日は里親さんの見学がたくさんあって
ママは疲れたわー



でもね
おかげさまでママもいれて5匹



やさしい里親さんへ
ご縁をいただいたのよ(・ω・)





暖かくなってくるこの季節



気をつけなければならないのが
愛猫の脱走


先日も脱走されたとの相談が・・・



猫を探し続けて夜も眠れないと。


やっと確保でき

今度は絶対逃がさない覚悟を胸に誓い

脱走防止の扉を付けることに



そこでニワカ大工として

お手伝いをさせていただく事になりました


ベランダへの扉は網戸に。

SANY3505.jpg SANY3506.jpg


階段の踊り場にも

SANY3507.jpg SANY3508.jpg

下には降りられないよ



ちなみにシェルターの窓にも
脱走防止のネットがあります。

SANY3482.jpg SANY3484.jpg




皆さんもかわいい愛猫の為にも

ぜひ気をつけてあげてください
2014.03.07 ミミちゃん
先日より入院をしていたミミちゃん


1度は元気になり預かりさんの所へ帰ることが出来ました。


ゴハンももりもり食べてくれたのですが

何日も経たないうちに再入院することに・・・。




やはり再発をおさえる事が出来ず

2月6日ミミちゃんは天国に旅立ちました


人馴れしていてゴロゴロとノドをならし

本当に手の掛からない良い子でした。




外にいた時は何人かの人からエサをもらい

両耳が血だらけになっていても

飼い猫ではないと云う理由で

病院にも連れて行ってもらう事も無く

見るに見かねた近所の男性からのSOSでした



ガンで両耳は失ったけれど、

これから保護猫としての一生を迎えるはずだったのに・・・



再発は防げませんでした



おまけにHIVキャリアにも感染していて

ミミちゃんには何の落ち度も無いはず。



ただ、猫に生まれてきただけの事。



とかくノラ猫を見ると

つい可愛そうとエサをあげる人たちがいます。



確かに、その行為や感情は人として当たり前の事だと思います。



でもそこから飼い主としてでは無い責任も発生するのですm(_ _)m



不幸な猫を増やさない為の不妊手術はもちろんの事、

ミミちゃんのように病気や大怪我をしている猫に対して

自分がこの子に何をしてあげられるか、、、

今1度エサをあげている方は

ご自身の心に聞いてみてください


2014.02.14 ミミちゃん
今日も大雪

SANY3416.jpg


昨日のうちに病院へ行って良かったー


以前保護した両耳を「がん」で失ったミミちゃん・・・

SANY3413.jpg SANY3412.jpg



耳が無いのに何かが気になるらしく、

どうしても掻いてしまい、

右耳がかさぶたに・・・


ここ最近は体重もめっきり少なくなり

ひとまわり小さくなりました。


病院でみてもらうと頭頂部にまた腫瘍が・・・。


やはり再発したようです


再手術をするには・・・

とりあえず耳の治療の為入院することに


保護した時には両耳血だらけで

すでに遅かったのかもしれません(T_T)


皮膚がんは白猫さんに多いそうです。


日光(紫外線)にあたるのが原因だそうです


白猫さんを飼っている飼い主さん

どうか気をつけてあげてください


ミミちゃんには出来る限りながく

生きてもらいたいと願っています